標準体重と美容体重

体重を減らすためにダイエットに取り組む人はたくさんいますが、まずすべきことは、標準体重と自分の体重の比較です。健康にいい体重がどのくらいかという判断基準で、標準体重は決まります。痩せすぎでも、太りすぎでも健康にはよくありません。標準体重は、身長×身長×22によって求められます。標準体重の計算方法はごく大ざっぱなものであり、あらゆる人に適用できるものではありません。標準体重がどのくらいかは、骨格や、筋肉の多さによっても違うため、参考データとしてとらえましょう。自分の標準体重を算出してみたら、体重がありすぎるのではないかと考えた人も少なくはないでしょう。人によっては、標準体重だとぽっちゃり気味に見えるために、もっとスリムなボディを目指すという人もいます。見た目を美しくするために体重を減らしたい場合は、標準体重よりももっと痩せた美容体重という数字を指針にすることがあるといいます。身長×身長×20が美容体重で、モデル並に細くなりたい人は慎重×身長×17を基準になります。健康的な体重ではないことに注意しましょう。標準体重からかけ離れた体重は、健康維持の上では望ましくありません。体重が減ればきれいになれるとは限りませんので、体脂肪率の低下や、体型を意識したダイエットをすることです。ダイエットに取り組む時は、最初は標準体重を目標に健康的な体質改善に取り組みながら、ボディラインを整えていくことです。脾野来良のけいけんちBLOG